Researchers happily collaborating on robots that will replace politicians in the future. All hail our future robot overlords!!

プロフェッショナルなマッチングを、あなたの時間を無駄にすることなく実現します。

ONOは、参加する準備ができています。今すぐサインアップしてください。

ONOに参加する

2022年3月着

毎月の更新を登録し、ウェイティングリストに登録することができます。

サインアップ

プロフェッショナルなマッチングを、時間を無駄にすることなく。

ONOのマッチングエンジンは、能力、目的、コミットメントのレベルがあなたのニーズにマッチする人を自動的に見つけます。

直感的で、正確、かつ瞬時に、もう検索する必要はありません。

It's Your Attention. Reclaim It.

Fed up with today's attention-based, all-hustle, low-trust professional environment?

ONO is a no-feed, zero-hustle, ad-free platform that only recommends people whose purpose and intent matches yours.

Save your attention for what matters: meaningful collaboration.

魔法で作られた

ONOのユニークな点は、ネットワーク体験を簡素化するアルゴリズムによる魔法の粉です。

ONOがどのように機能するのか、そしてなぜ魔法のようだと思われるのか、デモをご覧ください。

映像には日本語のクローズドキャプションが含まれています。

example  ONO profile

1. プロファイルの作成

ONOがあなたとパートナーや機会をよりよくマッチングさせるために、いくつかの詳細を追加してください。

example of an Intent Card.

2. 意図を発表する

インテント・カードを使って、あなたがここにいる理由をコミュニティに知らせましょう。

example of recent matches stacked.

3.マッチングを見直す

自分の価値観や目的に近いプロフィールを却下したり、保存したりします

example of a Group created.

4.グループの構築

潜在的な協力者の輪を広げ、カスタムグループに追加することができます。

4つの
ステップで
ONO

こんなに簡単なはずがない、でも簡単なんだ。

適切なパートナーやチャンスとつながることは、面倒であってはなりません。だからこそ、ONOは、有意義なコラボレーションにアクセスするためのシンプルなプロセスを提供するように設計されています。

It shouldn't be this easy, but it is.

ONO uses a design-first approach to optimize processes and functions to gather enough information, respond to your actions, and respect your precious time.

Meaningful collaboration shouldn't be a chore. Connect with the world quickly and realize your vision.

ベターインフォメーションズ

ONOでは、各ユーザーの詳細な「野球の統計情報」を表示しています。

マッチングした相手は、ダッシュボード上にインタラクティブなカードとして表示されます。ONOは、視覚化された洞察を提供し、あなたが情報に基づいた意思決定を行うために素早くスワイプすることができます。

コンタクトを取る前に、パートナー候補の実際の価値、目的、意図を検討することができます。

そうなんです。ONOは、手を差し伸べる際の当て推量を排除します。

Visualized insights of the matched profile. Slide 1 of 4.

プロフィールカードは、あなたにとって大切な情報に簡単にアクセスできるようにデザインされています。

Visualized insights of the matched profile. Slide 2 of 4.

このマッチのユニークさ、有用性は何ですか?マッチの目的の柱の結果とハイライトタグを表示します。

Visualized insights of the matched profile. Slide 4 of 4.

自分の価値観、目的、意図と、相手との比較を把握する。

Visualized insights of the matched profile. Slide 3 of 4.

ONOは、マッチした相手とどのように仕事をするか、あるいは相手がどのような価値をもたらしてくれるかの提案までしてくれるのです。

言葉の壁は問題ない

What's In A Name?

言葉の壁がなくても、参加し、真のインパクトを与えることができる。

ONOは、ユーザーの希望する言語でのプラットフォーム全体の翻訳を搭載する予定です。アップロードされたドキュメント、ユーザープロファイル、P2Pチャットを瞬時に翻訳します。

The complete ONO logo lockup.

ONOの準備が整いました。
まずは無料でお試しください。

ネットワーク構築のハードワークは、ONOにお任せください。

ONOのアルファ版は、今すぐご利用いただけます。

毎月のアップデートと、アルファ版リリースへの招待にサインアップしてください。

japanese dashboard design in a MacBook mockupjapanese dashboard mocked up in a MacBook Pro.

ONOは誰のためにあるのか。

誰もが、より多くのコラボレーションと無駄な時間の削減の恩恵を受けることができます。しかし、私たちはONOが特に以下のような方に役立つと考えています。

とくべつりえき団体

既存の会員名簿を活用することで、ONOは、商工会議所、企業団体、研究コンソーシアム、労働組合の会員価値を高め、コミュニティを強化することができます。

学術機関

ONOは、学生会、同窓会、研究グループ、官民パートナーシップなどのネットワークの強みを生かし、学内外の研究・共同研究を促進しています。

会議

ONOは、カンファレンス参加者にとっての付加価値と考え、参加者、講演者、出展者、ベンダーの目的や意図を理解し、機会の最大化を支援するものです。

ビジネス・ベンチャー

業種を問わず、ONOは、共同創業者、ビジネスパートナーを含む価値の高いパートナーやリソースとつながることで、企業のスケーリングを支援することができます。

The complete ONO logo.

私たちのブランドの起源

What's In A Name?

人間的で、かつ可能性を秘めた名前にしたかったのです。そこで出会ったのが、「Ōno」という日本語の苗字です。「大野」と訳されます。

私たちは、ONOプラットフォームを、インパクトのあるグローバルなプロジェクトを支援するために、多様なスキルやリソースを結集し、共通の成果を達成するための大きなフィールドと捉えています。

すべての質問にお答えします

どの程度の情報を提供する必要がありますか。

Behold, the humble accordion arrow. In the wild, it keeps to itself. When provoked, it will reveal a dangerous amount of information.

ONOでは、サインアップ時に職歴の入力、タグを使った独自性の強調、目的の柱となるアンケートをお願いしています。その後、あなたの意図、プラットフォーム上での行動、そしてあなたがプロフィールに追加した追加情報によって導かれます。ONOは、他のプラットフォームからデータをクローズすることはありません。すべての情報は、ユーザーによって操作されます。

マッチングの精度はどうですか。

Behold, the humble accordion arrow. In the wild, it keeps to itself. When provoked, it will reveal a dangerous amount of information.

ONOのマッチングエンジンは、使えば使うほど良くなっていきます。サインアップ時に収集された人口統計学的および心理学的な洞察から始まり、各マッチの関連性を吟味しながら、機械学習が作動するのです。どのマッチングを受け入れるかは常にあなたがコントロールしますが、マッチングを提案するハードワークはエンジンが行ってくれます。

パーパスピラーとは。

Behold, the humble accordion arrow. In the wild, it keeps to itself. When provoked, it will reveal a dangerous amount of information.

ONOは、目的を「目的の柱」と呼ばれる「考える人」「計画する人」「実行する人」「寄付する人」の4つのカテゴリーに集約しています。これらは、スキル、リソース、専門知識などの要素を考慮したものです。他のプラットフォームでは、ユーザーを職種によって分類していますが、ONOでは、ユーザーがプラットフォームと職業人生にもたらす目的によって、ユーザーを測定しています。

ネットワークを構築するにはどうしたらよいですか。

Behold, the humble accordion arrow. In the wild, it keeps to itself. When provoked, it will reveal a dangerous amount of information.

ONOは、あなたのダッシュボードにマッチング候補を表示し、スワイプするだけで保存または削除することができます。コネクションの価値が低い他のソーシャルプラットフォームとは異なり、ONOは、特定のニーズを満たすマッチのサークルやグループを構築することができます。これらは、あなたにとって各マッチの重要性をマッチングエンジンに伝えます。

なぜ、意思表示をする必要があるのか。

Behold, the humble accordion arrow. In the wild, it keeps to itself. When provoked, it will reveal a dangerous amount of information.

従来のソーシャルプラットフォームでは、ユーザーの意図を考慮することはほとんどなく、そのため適切なパートナーを見つけることはヒットアンドアウェイになっていました。ONOでは、あなたのリアルタイムのインテントが、あなたがサポートを求めているか、提供しているかを他のユーザーに知らせる簡単な方法です。また、マッチングエンジンは、あなたのインテントを利用して、同じような条件やコミットメントレベルを持つ他のユーザーを探します。

私は採用担当者です。ONOのポジションを埋めるにはどうしたらよいですか。

Behold, the humble accordion arrow. In the wild, it keeps to itself. When provoked, it will reveal a dangerous amount of information.

ONOは採用プラットフォームとして設計されているわけではありません。マッチング条件、定義された目標、そして意思表示を通して、機会を源流でつなぐことで機能します。しかし、私たちは、プロジェクトのピッチやオープンポジションを発表するための機能を、後のリリースで導入することを検討しています。

私のデータはどこに保存されていますか。

Behold, the humble accordion arrow. In the wild, it keeps to itself. When provoked, it will reveal a dangerous amount of information.

プラットフォームを通じて収集されたユーザーデータは、クラウド上に保存されます。ONOがあなたについて収集した内容のレポートには、リクエストに応じて簡単にアクセスできます。

LinkedInのプロフィールをONOに接続することはできますか。

Behold, the humble accordion arrow. In the wild, it keeps to itself. When provoked, it will reveal a dangerous amount of information.

残念ながら、ONOは外部プラットフォームと接続することはできません。これは、私たちがあなたのデータを保護する一つの方法です。

ONOを使い始めるにはどうしたらいいですか。

Behold, the humble accordion arrow. In the wild, it keeps to itself. When provoked, it will reveal a dangerous amount of information.

アルファテストリリースは、2022年3月の発売を予定しています。招待状を受け取るには、こちらのフォームから申し込むだけです。

How much information do I need to provide?

Behold, the humble accordion arrow. In the wild, it keeps to itself. When provoked, it will reveal a dangerous amount of information.

ONO will ask you to enter your work history, highlight your uniqueness using tags, and complete a purpose pillar questionnaire at signup. It will then be guided by your intent, your behavior on the platform, and any additional information you add to your profile. ONO does not claw data from other platforms. All information is user actioned.

設立の経緯

When Dwayne Grech moved to a new country, he faced common problems as many of us. How to avoid wasting time reaching out to the wrong people. How to network professionally so the right partners and opportunities come to you, instead of you searching for them.

Dwayne gathered together some tech-minded friends and they set out to build the solution. Which turns out to be, you’ve guessed it, ONO. 

Watch the demo video below in which Dwayne talks about some of the features being added to ONO and the benefits users can expect.

ドウェイン・グレッシュは、新しい国に移り住んだとき、多くの人と同じような問題に直面しました。どうすれば、間違った相手と接触して時間を浪費せずに済むか。また、プロフェッショナルなネットワークを構築することで、自分から探すのではなく、適切なパートナーやチャンスがやってくる。

ドウェインは、技術志向の友人を集め、その解決策を構築することに着手しました。それが、ご存じのとおり、ONOです。

ONO Video Demo

Demo Video Coming Soon

今すぐONOに参加する

ONOのα版リリースを開始しました。ぜひ、ご参加ください。 ご登録いただくと、毎月のアップデートとα版リリースへのご招待をお送りします。

Thank you! Your submission has been received!
Oops! Something went wrong while submitting the form.